スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
祖母の思い出
暗い部屋には小さなベッドがひとつだけあった
幼い頃の私はいつも寝付けなくて
目を開けてドアの方をずっと見ていた

しばらくすると「キィィイィィ~」と乾いた音がして
そのドアから少し光が洩れてくる

「おばあちゃんっ!w」

「何だい、この子は。 また眠れないのかい?」

「うん~・・・いつものお話聞かせてっ!」

私はおばあちゃんの昔話が大好きだった

「仕方ない子だねぇ」

と言いながら、ベッドの隣に置いてある小さなイスに腰を下ろす

「むか~しむかし、おばあちゃんがまだ若かった頃・・・」

いつも聞いている話なのに、私はいつもドキドキしていた

「世界の人たちは戦争ばかりしていた、悲しい事だけど」

ここでいつも、おばあちゃんは少し悲しい顔をする・・・

「そんな世界に一人立ち向かった若者がいた・・・
その人の名前は・・・」


































カオスチャージャーセットォォオオ!!
roux2-1

・・・・・ちょwwwおまwww
...続きを読む
スポンサーサイト
【2008/12/16 00:28】 | RFZ | トラックバック(0) | コメント(6)
RFZで日々精進。


RFZ TAURUS サーバー。まったりお遊びネタ日記w

プロフィール

DHAMPIR(ダンピール)

Author:DHAMPIR(ダンピール)
妄想癖あり
事実を歪んで伝える子ヽ(´ー`)ノ

FC2カウンター

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。